絵本が出産祝いに喜ばれる理由

出産祝いを選びは、他の人と同じような物を贈ってしまわないようと、
あれこれ悩んで、なかなか決められなかったりします。
ベビー服を贈ってもサイズやデザインがが合わないかもしれないし、
食器を出産祝いにしても、もう揃っている可能性だって考えられます。
情報サイトや雑誌でも、もらって嬉しかった出産祝いにあげられながらも、
意外ともらわないのが絵本です。
小さな赤ちゃんに絵本は、まだ早いのでは?
そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
赤ちゃん向けの絵本はたくさん発行されています。


絵本を出産祝いにするのには、0~2歳向けがオススメ。
指さしするパパやママの指先を目で追いながら、
見る力と認識する力、両親から投げかけられる言葉を聞く力など、
赤ちゃんの知育に大きく役立つそうです。
興味をひく色使いや、絵が描かれているので、
表紙に書いてある対象年齢をしっかり確認してくださいね。


ベビーカー、チャイルドシートと違って
他の人から絵本を出産祝いに贈られていたとしても、
内容が違えば、何冊あっても困りません。
そこまで親しくない友人や知り合いにも、
出産祝いに絵本なら贈りやすいですね。